FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹のオナニーと衝撃の事実

私がオナってる事を散々罵倒した挙句、

否定していた妹。


そんな妹の現場に、

遭遇するとは夢にも思わなかった。


……。


その日、私はいつものように儀式(オナ)に耽っていた。

冷やされた供(前々々回のブログ参照)に、

快感をもたらされ余韻に浸っていたのだ。


何も考えず、快楽の頂に登ったままベッドで横になっていると、

隣から鳩の鳴くような小さな声が聞こえた。


「んっ……んっ……」


かなり小さい声なのと、

余韻に浸っていたため、

初めは意識すらしていなかった。


しかし正気を取り戻すと、

その声が気になりだす。


「んっ……はぁっ……」


小さいが、確実に聞こえてくる。

普通、妹がオナっているなど到底考えないであろうが、

そこはちあき。

オナニストである。


「(儀式だ!!!)」


心の中でそう叫ぶと、

声のほうに意識を集中させる。


……。


声は止まない。

いやむしろ大きくなってきている。


私は悩んだ。


ベランダから進入し、静かに覗く。

または、

堂々と部屋の扉を空け、「やってるね!」と声を掛ける。



世の中にはこの2択しかない。



かなり難しい判断ではあったが、

妹の儀式が終わる前に決断しなければならない。


私は即決した。


扉を少しだけ開けて覗いてみようと。


ちなみにベランダは、私の部屋から続いていないので、

飛び移らなければいけないという危険があるのでやめておいた。

儀式の後で足が地に着いていないのも原因のひとつである。



私はゆっくりと妹の部屋の扉へ近づく。

妹は私の動きにまったく気付いておらず、

声は先ほどよりも大きくなっている。

これはフィニッシュが近い。

一刻も早く突入しなければならない!!


少しだけ扉を開け、

ベッドのあるほうを覗き見る。

被せられた布団が、モゾモゾと動いている。

これはもう、間違いない。


声を掛けようとしたそのとき、

私は衝撃の事実に気付いてしまった。





続く。



↓twitter始めました↓
twitter


↓目指せ1位↓
何となくRanking
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

2択!?

こんばんは♪
あはは…ヤバイ面白いッスね(^_^)
もう、覗くの前提での選択肢wwww
声を上げて笑っちゃうとこでしたwww

うんうん、でも妹さんの儀式は気になりますね♪
続きが凄く気になります♪

はじめまして
で読ませてもらったんだが

続きが猛烈に気になる。
プロフィール

オナニストちあき

Author:オナニストちあき
オナニーを極めたい。
オナニー歴15年、今年ハタチの女子大生です。
女性のオナニーはいやらしくない。
むしろもっとしたほうがいい。
そう思いながらブログを書いているとかいないとか。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。